メニュー 閉じる

月別: 2012年10月

20kmチャレンジ!


 
 
ヒザがガクガクです…。
 
 
昨日行ってまいりました。
多摩湖自転車道20kmチャレンジ。
あいや~、キツかった!
生涯初の20kmランニングは想像以上に過酷でした。
というのも、6分/kmくらいでのんびり走って完走する事が目標だったのに、
気が短い性格が災いして、ついうっかり記録を狙いたくなってしまうもので。
スタートから何も考えず、自分が楽しめるペースで走ろうと決めました。
なので、最初の8kmくらいは本当に楽しくて気持ちよく走れました。
そこを過ぎると徐々に疲労がたまってきて、
あろうことか、そんなタイミングでアップダウンが激しくなってきます。
折り返しまであと600mという地点では、嫌がらせかの様に急な坂道の連続。
ここで、すっかりバテバテです。
後半、少しはペースが安定してきたものの、
残り2kmでいい記録が狙えるかも!?
という欲が出てしまい、5分/kmくらいにペースアップ。
ゴールした時は倒れそうでした。 (いや、誰も見てないって!)
結果、多摩湖までの往復21.2kmを1時間54分35秒で走り切りました。
(5分24秒30/km、20kmの距離に換算すると1時間48分6秒。)
まあ、初めてにしては上出来かなと。
で、今回の感想を一言で言うとすれば、
 
 
” もう二度とやりたくない…。: 笑 ”
 
 
(ダメぢゃん!)
 
 
 
mura
 
 
 

多摩湖自転車道

DSC_2316-1.jpg
井の頭通りの終着地点を起点とする多摩湖自転車道は、
武蔵野市の五日市街道から東大和市の多摩湖まで続いている。
自転車と歩行者のみが通行できるその通りは、
ほとんどの場所が緑に囲まれ四季の草花に彩られている。
そんなお気に入りのコースでのランニング10km、
今朝のタイムは49分14秒 ( 4分55秒40/km )。
後半の2kmくらいは、
無理矢理50分を切るために飛ばすので相当きつい。
まだまだ、余裕で出せるタイムではないが
コンスタントにこのペースで走れるようになってきた。
そして明後日の定休日はいよいよ未知の領域、
多摩湖往復21.2kmに挑みます。
先ずは、6分/kmで完走が目標。
走りきれるかな。
 
 
 
mura
 
 
 

ONJUKU BEACH


 
 
10/15(月)〜16(火)、スタッフに店を任せて千葉に。
二日目の朝はめずらしく早起きして久しぶりのショートリップ 。
君津市から御宿に向かった。
山間部の日の出は遅く6:00過ぎくらい。
日中の暑さを予感させるような鮮やかな朝日がきれいだった。
 
 

 
 
御宿の海に着いたのは7:00前。
どれだけ千葉の水は冷たいかと覚悟をしていたら、
海水はビックリするくらいなまぬるい温度。
水の中のほうがあたたかく、
外に出た部分の方が風にさらされて寒かった。
ビーチは思いのほかオフショアの風が強く、
沖からは砕けた波のしぶきで虹が見えるほど。
波待ちしている時に、景色を眺めているだけでも心穏やかになっていく。
やっと日が高くなり、体も動き始めた頃に帰り支度。
家の用事で長くはいられず、
2時間のラウンドで終了というのはちょっと寂しかったけど、
短時間に集中して、
波乗りと爽快な海の気持ちよさを満喫した。
次はいつ来られるかな… 。
 
 
 
mura
 
 
 

 
 
 

UK買付け日記 その5 〜 ハイドパークの住人 〜


 
 
日本へ帰る日の朝、少しだけ青空がのぞいたハイドパーク。
ランニングの途中で公園の主にご対面。
『怖くないからおいで…』と言ってもなかなか近づいてくれない。
フクちゃん(我が家の愛犬)に言うように、
『おやつあげるからおいで…』と言ってもダメだ。(当たり前か!)
それでも人慣れしてることは確かで、
あれは僕もが何も(食べ物を)持ってないのを知ってたんだな。
プイッと去っていってしまった。
 
 
 
mura
 
 
 

UK買付け日記 その4 〜 ロンドンの友人 〜


 
 
UK買付けの旅、
最後の晩は友人Yくんとパディントンで一番好きなBARへ。
ヴィクトリアの時代から続く建物をリノベーションした店内はとても雰囲気がいい。
 
 
実は、Yくんとの付き合いは6年前のトランジスタ開業時にさかのぼる。
→ 当時のYくん
もともとは、サイドボードを買ってくれた常連さんだった彼。
今でもこんな風に付き合いが続くなんて、とても嬉しい。
グラフィックデザイナーの彼ががこちらで働き始めてから、
ロンドン滞在がとても充実したものになった。
いつも付き合ってくれる彼に感謝!
面と向かって言うことはないけど、いつもありがとね。
 
 
翌日の昼にはヒースロー空港を後に成田へ。
移動日を除くと滞在日は中3日だけという、
本当にあっという間の旅だった。
 
 
 
mura
 
 
 

 
 
 

朝のランニング


 
 
 
きた!
今朝のランニング、多摩湖自転車道10km。
50分切りをクリアしました!
タイムの方は 49分10秒85 (約4分55秒/km) 。
7月の下旬から週に5日程度走り込み、
1kmを5分で走る事に慣れてきてからの10kmタイムトライアル。
年内には到達したいと考えていたタイムを思いのほか早く達成出来た。
次なる目標は、多摩湖自転車道の最終地点(10.6km/西武ドームの近く)を往復する21.2km。
先ずは6分/km完走を目指す。
その先どこまで行けるか未知数だけれども、
5分〜5分30秒/km (106〜117分)を目指したい。
遠いな〜。
いつになるかな…。
 
 
で、こんな事やってて、毎回思うんですが…。
 
 
オレ、どこに行きたいんだ???
 
 
 
mura
 
 
 
*これを書いた後で思い出したんですが…。
今日は体育の日ですね。
きっと、いろんなところで運動会が行われている事でしょう。
あの頃は走るの、そんなに好きじゃなかったな〜。(笑)
 
 
 

UK買付け日記 その3 〜 雑貨の買付け 〜


 
いつもはロンドン郊外のアンティークフェアやマーケットに行く事が多いのだが、
今回は4泊6日というタイトなスケジュールだった為そう多くは回れなかった。
なのでこの日は近場。
久しぶりにAngel 駅付近、水曜日のカムデンパッセージを散策。
 
 
 

これはカッコイイ!
幾何学的なシルバーのフレームと丸いフロストガラスのシェードが特等的な
1960年代、イタリア製のペンダントライト。
高いけど買ってしまった!
 
 
 

 
こちらはデンマーク製のペンダントライト。
シルバーと紫のコントラストが美しい。
もちろん、get!
 
 
 

こちらもデンマーク製のペンダントライト。
フロストガラスとチーク材の組合せが北欧らしい、柔らかな明るさ。
他にも魅力的な照明器具がたくさんあって目移りしてしまう。
 
 
 
mura
 
 
 

UK買付け日記 その2 〜 Warehouse 〜


 
大量のサイドボードに目移りするも、限られた数を選ばなければならない。
あれもこれも全部欲しいと言っていたら、
ディーラーに『キャンディショップか!』と突っ込まれた。
 
 
 

 
これでもか!
てな具合に積み上げられたErcol の椅子たち。
 
 
 

 
こんな、かわいらしいスツールも買付けました。
 
 
 

 
無造作に立て掛けられた、
ストリートサインも絵になるアンティークディーラーの倉庫。
今回もまた、満足のいく買付が出来ました。
新入荷は11月中旬予定。
みなさん、楽しみにしていて下さいね。
 
 
 
mura