メニュー 閉じる

月別: 2007年7月

Ercolの椅子


相変わらず準備にバタバタとしましたが、
7/14からの ” NEW ARRIVAL from UK ” は無事スタートいたしました。
あいにくの天気でお客さまに来て頂けるか不安でしたが、
ありがたい事に初日からたくさんのお客様をお迎えする事ができました。
店内にたくさんの人がいるなんてイベント以来の事。
基本!ヒマな店です。
普段のトランジスタではありえません。 (それでいいのかっ?)
天候が不安定な中ご来店頂いたお客様、本当にありがとうございました。
そして、接客できる者が僕一人の為、
何人かのお客様は、随分とお待たせしてしまい大変申し訳ありませんでした。
こんな日は年に数回しかありませんので!?
これに懲りずまたいらっしゃって下さいね。
今度はソファで冷たいマスカットティーでも飲みながら、
のんびりしにいらしゃって下さい。
 
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
 
前回の入荷はサイドボードを中心にがっちり品揃えをしましたが、
今回は様々なアイテムがバランスよく入荷しています。
特に初日からダイニングテーブルとダイニングチェアのSETがよく売れました。
G-planのレアなダイニングSETやErcolのダイニングテーブルにドロップリーフ(バタフライ)テーブル。
3日間の特徴として、Ercolの椅子がよく売れましたね〜。
店内に新しく準備したErcolの椅子は完売でした。
改めてここ最近のErcol人気を裏付ける結果です。
横浜倉庫にはまだ在庫がありますので、店頭に入荷後写真撮りをしてから随時UPしていきます。
みなさん楽しみにしていて下さいね。

 
画像はErcolの中では店主一番のお気に入り、” Stick Back Chair ” です。
(表面を剥離後、オイル仕上済)
 
マーガレットハウエルが復刻版を発売しているスタッキングチェアを初め、
Ercolには様々なデザインの椅子がありますが、なぜかっ!?この椅子に一番惹かれます。
一見とてもシンプルで、もしかしたら一番地味かもしれないこの子ですが、
無駄のないデザインと小さめなのに座り心地のよい座面。
背もたれから後脚の貫(脚と脚の間をつなぐ補強の棒)につながる3本のライン。
後ろ姿のなんて美しい事でしょう。
椅子って、テーブルに合わせてもデスクに合わせても、
以外と後ろから見る機会が多いんですよね。
かのドイツ人デザイナー、ペア・クラーセン氏や、
トランジスタの内装デザインをお願いしたスタンダードトレードのWさんも、
数あるErcolの中から、やはりこれを選びました。
クラーセンさんに限っては、
椅子を逆さにして対角線の脚をそれぞれ軽く引っ張った後一言、
 
  ” PERFECT!”
 
と、 つぶやいておりました。
といってもこれは一つの例であって、それぞれの方の好みがあると思います。
” 誰ががなんて言おうとこれが好きっ ” ていうのが、みなさんにもありますよね。
 
流行や人の意見に左右されず、それぞれの感性が選んだもの。
自分好みの椅子、見つけてみてはいかがでしょうか?
 
大事にすればする程、愛着が湧いてきますよ。
 
 
 
mura
 
 
 

■最近のショーウィンドーはこんな感じです。デンマークの家具が目立ちますが…。
 あ、あくまでもうちはイギリス中心ですから。
 
 
 

NEW ARRIVAL FROM UK


いよいよ明日、7/14(土)から新入荷商品の展示がスタートいたします。
ご予約頂いていた方、新入荷を心待ちにして下さったみなさま、
大変お待たせいたしました。
7/11〜12の商品の準備は、雨のため外に家具を出す事ができず苦労しました。
蒸し暑い中、僕もOtty(うちのスタッフ)も会長(うちのおくさん)も筋肉痛になりながら、
バタバタ動き回りましたが、なんとか準備が整ってきました。
ボリューム満点!?
というか少し詰め込み過ぎた様な気が…。
見応えはあると思いますよ。
 
 
みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
 
 
 
mura
 
 
 
■追記 : 本日より少しだけホームページをリニューアルいたしました。
 基本的なプログラムに変更はありませんが、
 変化していくトランジスタを感じて頂ければ幸いです。
 トップページのランダムに現れる6枚の画像はイギリス出張で撮影してきたものです。
 
 
 

LIVE !


現在、7/11(水)10:00。
遥かイングランドの地から、いよいよ商品が入荷してきました。
またまた大量の商品。
毎度の事ですが、こんなにたくさん店内に入るのかといつも心配になってしまいます。
ま、なんとかなるでしょ!?
 
あいにくの雨の為、店内が大変な事になっています。
 
 
  ヒ〜〜〜ッ!
 
 
どうなる事やら…。
 
 
 
mura
 
 
 

 
 
 

7月の納品


 
あらら〜!?、またまた久し振りの日記になってしまいました。
真夏の様な気温になったかと思えば雨で気温がグッとさ下がったり、
不安定な天気が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
最近のトランジスタはといえば…。
スタッフのOttyを迎えてから早5ヶ月、彼もだんだん仕事にも慣れてきました。
そして、うちの奥さんが勤めていたパートを辞めてトランジスタのメンテナンス部長(?)に就任。 
中古家具の表面をサンドペーパーで剥離させれば、とにかく早くてきれい!
もしかして僕より上手いんじゃないかと、たまに思ってしまいます。 (←おいおいそれでいいのか?)
もちろん、木部の微妙な形を整えたり、
技術が必要なラッカースプレーなどは僕が担当しますが、
心強い2人の加入によって、やっと心のゆとりが出てきた気がします。
(その割には全然日記を更新してませんが…。)
3人体制になり着実にメンテナンスのスピードが上がりました。
そうなると、当然納品も増えてきます。
配達エリアにもよりますが、最近では土日の午前中に3件回る事も少なくありません。
そんな中、
「配達の時に撮った写真、いつブログに載せてるれるんですか〜?」
というお客様の声が増えてきたので、今日はいくつかのお部屋をご紹介したいと思います。
撮影させて頂いた写真はどんどん増えていくのですが、
なかなかご紹介できないので一気にいきますよ〜!
 
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
 
[ Ercol ]
日本でもイギリスでも、人気も価格も上がっているErcolのアイテム。
様々なシーンで大活躍です。

■左 : 駒沢の三井ホーム住宅展示場 。
白を基調としたモダンなモデルハウスの中に、
オイルで仕上げたErcolのテレフォンシートとスクールチェア。
清潔感のあるお部屋に温かみを加え、優しい雰囲気を演出していました。
■中 : 武蔵野市にお住まいのSさん宅には、
トランジスタでも人気のスティックバックチェアとドロップリーフテーブルをお届けしました。
アジアとも日本ともつかないなんとも味わいのあるお部屋は、手作りの床がとても印象的でした。
■左 : 川崎市にお住まいの i さんは既にErcolのアイテムをたくさんお持ちでした。
今回納めたのは一人がけのソファ。
やっぱりこの微妙なカーブのひじ掛けが魅力的ですね。
 
 
[ Sideboard AS a TV Board ]
” なかなか気に入ったTVボードが見つからない… ” そんなお客様の声はよく聴きます。
で、古い味わいを求めてサイドボードをTV台として使う方が以外と多いですね。

■左 : 自由が丘にお住まいのKさん。船の扉のような取手が特徴的なサイドボードでした。
■中 : 小金井市のNさん宅は中古マンションをリフォームしたとても雰囲気のよいお部屋でした。
■右 : これはズルイ!だって壁に取り付けたらかっこいいですもんね〜。
深大寺の新築Hさんのお宅でした。
 
 
[ Sideboard ]

■左 : 川崎市のMさん宅には、住宅誌『New HOUSE』にも掲載された
食器棚としても使えるサイドボードをお届けしました。
張替えた引出しの中のフェルトは最近トランジスタで流行っている!?鮮やかな水色です。
ジョージネルソンのウォールクロックもいい感じです。クッキーありがとうございました!
■右 : 中野にお住まいの i さんのリビングダイニングはとっても広くてうらやまし〜!
清潔感のある明るいお部屋でした。ケーキのお土産ありがとうございました!
[ Room Divider ]

そして最後は、世田谷区にお住まいのSさん。G-planのルームディバイダーをお届けしました。
ディバイダーの使い方としてはまさに理想的。
裏面も仕上げてあるので間仕切りとして効果的に設置されています。
悩みに悩んで決めて頂いた植物、” エバフレッシュ ” も映えますね。
 
 
さてさて、駆け足でたくさんのお宅をご紹介しましたが、
まだまだご紹介しきれていない画像がたくさんあります。
あとは後程…。 
 
 
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
 
 
前回輸入分の在庫も残り少なくなり、なかなかいいタイミングで間もなく新入荷です。
新入荷商品の展示は7/14(土)からですが、一部の商品は7/13からご覧になれます。
今回もまた面白いアイテムがたくさん入荷しますので、
みなさん楽しみにしていて下さいね。
 
 
 
mura
 
 
 
IMG_0178_s.jpg