メニュー 閉じる

月別: 2018年5月

【 Ercol社製品の修復業務スタート!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランジスタでは、Ercol社製品に限り他社でご購入されたものでも、修理・修復・メンテナンスをお受けいたします。修復をお受けするにあたり一部制限はありますが、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。料金表が見づらい場合はメールでお問い合わせを頂ければPDFファイルにて現本をお送りいたします。みなさまのお問い合わせをお待ちしております。

 

+ + + + + + +

 

トランジスタが開業した2006年から、『家具の修理やメンテナンスを頼みたいけどどこに頼めばいいのかわからない…。』というお客様の声を数多く頂いておりました。当時からそういった内容でお困りの方がたくさんいらっしゃる事がわかったので、料金体系を決めて家具の修復作業を業務の一部に取り入れたいと考えていました。しかしながら、メンテナンスが完了した中古家具を店頭に並べる業態と違い、お客様のご注文を頂いてからその方の好みに合わせて修復を行うトランジスタの特性上 (単に在庫品を仕上げる余裕が無いのですが…。)、ただでさえ納品まで2〜3ヶ月お待たせしてしまう状況で、とても修理やメンテナンスをお受けする余裕はありませんでした。理由はそれだけではありません。家具の修復料金というものが、最低限の人件費を考慮してもなかなかお客様にご理解頂くのが難しく、利益を抑えても決して安い金額には出来ないというのが最も大きな理由でした。例えば一脚の椅子を全て分解して表面の古い塗装をサンドペーパーで剥離した後に組み直し、さらに塗装をすると2万円以上の料金がかかってしまいます。もしかしたら、新たに椅子を購入した方がいいのでは?とお考えになる方もいらしゃるかもしれません。それでもなおこの業務をやって行こうと考えた理由は三つ。

 

1. Ercolの家具が年々高価になりイギリス現地でも希少になりつつある事。
2. そのような状況の中、Ercolの家具を傷んだまま修復出来ずお困りの方が数多くいる事。
3. 価値あるErcolの家具を、傷んでしまったからといって処分せず、修復しながら永く使って頂きたいと考えた事。

 

これだけ物が売れなくなってきた時代に、家具の修復やメンテナンスを希望する方が後を絶たないというのは、これから家具店を運営していく上で大きなヒントになってくるのだと思います。まずは実験的にErcol社製品に限らせて頂きますが、自分たちが得意な分野で新たな業務を展開した結果、お客様が喜んで下さり、自分たちも日々の売上げを確保し(ここ大事!)経済活動を続けていければこんなにありがたい事はないと考えています。

 

+ + + + + + +

 

ずいぶん説明が長くなりました。
要するに僕らも儲けて(薄利ですが…。)お客さんも喜んでくれたらサイコーっ!って事ですね。

 

料金を見てみると、決して安い金額ではありませんが、ボロボロだったErcolの家具が味わいや使用感はそのままに、清潔感のあるきれいな姿に生まれ変わった時にきっとご満足頂ける自身はあります。アイテムによって修復方法や塗装方法は異なりますが、今お持ちのErcolの家具をレストア(再生)して、愛着のある家具を長く使う喜びを感じて頂ければ嬉しく思います。

 

transista 店主 村松 達哉

 

*トランジスタでご購入頂いた商品についてはこの料金表の限りではありませんのでお気軽にご相談下さい。コンディションにもよりますが、通常料金の60〜80%程度にて修復をお受けいたします。また、日常の中で普通に使用していたものに不具合が発生した場合は、お買い上げから5年以内程度を目安に原則無料で修復をお受けいたします。