メニュー 閉じる

月別: 2012年5月

POETIC SCAPE


 
 
アクリル板に貼付けられた写真が、こんなにも美しいなんて知らなかった。
 
 
おとといの休日、友人のギャラリー ” POETIC SCAPE ” (中目黒) に立ち寄った。
しばらく顔を出してないし、土産でも持ってちょっと立ち寄るだけのつもりだった。
休廊日なのに、快くギャラリーを開けてくれた彼が明かりを灯けた瞬間、
不思議な空間にグッと引き込まれた。
厚さが5mm程度のアクリル板に貼付けられた同じサイズの写真が、
等間隔にギャラリー全体を囲む様に配置されている。
その写真達はみな青白い光を放ち、静かにたたずんでいた。
札幌出身の写真家はアイヌの地名が残る場所にカメラを据え、
日没からあたりが暗闇に包まれるまでの時間に長時間露出の撮影を行うという。
気持ちを落ち着かせてくれる様な、
幻想的な青みがかった色合いはこのためらしい。
 
 
 
僕の心を捉えて離さない写真に出会った。
 
 
 
長い時間が堆積したアイヌ時代の石切り場と、
現代に芽吹き、力強く空を目指す植物の対比が気に入った。
そして何よりも、このグングン伸びていきそうな植物に、
強い生命力と、とてもポジティブなメッセージを感じた。
落ち込んだ時に元気づけてくれるような。
まだ見ぬ未来を空想してワクワクするような。
 
+ + + + + + + + + + + + + + + +
 
 
北川陽稔展 [ annoski ~アンノシキ~ ]
5/23(水)~6/24(日)
POETIC SCAPE
 
+ + + + + + + + + + + + + + + +
 
  
結局、その気に入った写真を買いました。
POETIC SCAPEでの会期が終わったらトランジスタに飾ります。
下の画像がその写真!
ホントに、見に行けてよかった。
ご興味ある方は是非。